お客様の声

広尾こうもと

銀座「カフェコムサ」チーフ・パティシエ

みなさんが食べているライチの多くは、台湾・中国・メキシコなどの海外産で、ほとんどが冷凍や缶詰め状態のライチです。海外の生ライチもありますが、旬が短い上に、新富町産の生ライチとは全く違います。

まず、海外のライチは小さなコロコロしたみなさんのイメージ通りですが、新富町産のライチは、1粒がゴルフボールかそれ以上の大きさです。そして、大きいだけではなく、身がプリッとして柔らかいので食感が凄く良いです。口の中で弾けるような新富町産のものと同じ食感のライチを探すのは、とても難しいと思います。

また、新富町産のライチは個体差が少なく、味にブレがないんです。全て100%のお味が出ているので、お客様に満足してもらえるものを提供する上で、安心して使えます。海外産は、酸味や甘みにばらつきがあると、ケーキのクオリティを維持するのが大変なんです。